Bizread|トータル・ワークアウト福岡店(トータル・ワークアウトプレミアムマネジメント㈱)|インタビュー記事
TOP企業検索 > トータル・ワークアウト福岡店(トータル・ワークアウトプレミアムマネジメント㈱)


最短で結果を得るための〝カラダつくり〞が ビジネスと人生を成功に導く
トータル・ワークアウト福岡店(トータル・ワークアウトプレミアムマネジメント㈱)
代表取締役社長/パーソナル・トレーナー
池澤 智 氏
DATA
住所:福岡県福岡市博多区中洲3-7-24
事業:トータルトレーニングジム
設立:2008年00月00日
H P:http://totalworkout.jp/gym/fukuoka/
2020年の東京オリンピック開催も決定し、これまで以上に「身体つくり」に対する意識が向上し様々なサービスが市場に提供される中、「パーソナル・トレーニング」というキーワードがフィットネス業界でもスタンダードなものとなりつつある。
しかしすでに1990年代からこのシステムを確立し、体系化づけてきたのがトータル・ワークアウト(以下TW)の代表ケビン山崎氏であり、その業界における功績は大きい。
フィットネス業界でピークだった2006年をさらに上回る今、利用者の意識はよりナレッジな方向性にシフトし、身体つくりの本質を見極め、個人がしっかりとした目標と時間軸をもって自分と向き合い健康や美に留意する時代に、TWの真価・ビジョンの正当性は、より多くの人間の支持を集めている。
そのTWでサービスの開発・運営・経営の全権を任され活躍する池澤智氏は、「業界のサービスが混在する中、その真偽と品質の向上性を保持し、パーソナル・トレーナーの資格認定や社会的地位の向上こそが、さらなるサービスの品質と顧客満足度に繋がる」と語る。
各分野のスペシャリストをネットワークに持ち、国内外において業界をリードする池澤氏に、お話しを伺った。
パーソナル・トレーニングについて
今まさに自分の健康や美に対して「専門家の指導を受ける」という時代になり、個人が真剣に身体つくりに向き合う時代を迎えています。
その中で「パーソナル・トレーナー」を付けるか付けないかの最大の違いとは、「結果を最短で得れるかどうか」という事です。
身体を動かせば、必ず身体の筋肉は反応し筋力がついたりするのですが、そもそもその筋肉を増やす事がその人にとっていいのか、というジャッジメントがまず最初に必要になり、それに対し最適な負荷を選ばなければ、その方の理想とする結果は出ないのです。
寄り道したり、自分流で効率を悪くするのではなく、費やした時間とコストに対し、知識と正しい対価を得る…という事が身体つくりには必要で、そのシステムこそがパーソナル・トレーニングであると考えます。
またそれには多くの経験値が必要で、パーソナル・トレーナーの技量も要求されますが、TWでは世界66万人のアスリートデータをベースに、会員の方の目標、ご要望に応じた結果に徹底的にこだわった最適のメニューをご提案しています。
またご提供するサービスの品質を担保するためには、「パーソナル・トレーナー」の育成・教育に注力し、技術だけではなく精神力や人間性もその評価の対象に入れ、サービスの根幹が揺らがぬよう、明確なマニュアルをもとに経験値を積み上げていくためにも、私自身、各店舗に足を運び、スタッフの育成ならびにお客様とのコミュニケーションに多くの時間を費やすようにしております。
私共のサービスは、先端の設備や情報とともに、人が技術を施すという、所謂ソフトウェア(=人)を媒介にして、サービスをご提供するという背景がありますので、その点も定量化しながら品質管理をする事で、お客様への満足度につながると思っております。
しかしながら身体つくりにおいては技量だけではなく精神的なサポートも重要で、私共が自ら精神力・人間性を向上させながら、お客様に寄り添い目標に向かい、最短で結果を出せるよう日々務めております。
著名人・アスリートからの評価も高いTWの魅力とは?
会員の方の中に多くの著名人・俳優・アスリートの方などがいらっしゃいますが、皆様それぞれの明確な目的をもってご利用戴いております。
例えばアーティストの方は自分のパフォーマンスを上げたいとか、俳優の方は役作りに沿った身体を手に入れたい、また経営者の方ならより自分をバージョンアップさせ、思考回路を磨きたいなど、自分の職業やミッションに対し力を発揮したいと考えられ、その結果を求めるために、TWを選んでいただいています。
ですので、皆様が目標に向かい、もくもくとトレーニングをされているので他の会員の方に気づかれないほど集中をされていますが、普段ご活躍されている華やかなステージとは対照的な表情で、ひたすらご自分と向き合い真剣に取り組んでおられます。
私共も皆様が求めるレベルをできるだけ早く達成できるようサポートをしておりますし、会員の方すべてがそのほどよい緊張感の中、トレーニングができるよう環境作りにも配慮させていただいております。
また、身体つくりをファッションのようにとらえている方は、TWの空間にはそぐわないと考えておりますし、最短で最高の結果を出すためには環境作りも大きな要素で、その評価がクチコミになり多くの方がご利用して戴く…そんな店舗運営が理想的で正当であると思いますし、これもサービスの真価であると考えます。
会員の方にとって、パーソナル・トレーナーという職業は信頼度がものをいい、ある意味「コンシェルジュ」のような要素もありますので、その方がベストなコンディションになるために、医療・スポーツ・健康・美、食またはライフスタイル全般まで、トレーニング以外のご相談も受ける事もあります。
そのご要望にしっかりとお応えし、専門的かつ柔軟に対応するために、その領域のプロの力とネットワークを最大限に活かし、より本質を追求し、結果を出せる環境にある事もTWの魅力のひとつであると捉えています。
会員の方の声で多いものは?
会員の方からお声を戴くものを総じていうと、「人生の密度が濃くなった」という事かもしれません。例えば、24時間という時間は変わらないのですが、健康になったり、体力がつくと仕事や趣味に費やす時間を増やす事ができます。例えば明日映画を見ようではなく、残業後に映画館に行くという風に、プラスの時間を作る事ができます。
何となく疲れた毎日を過ごすのではなく、自分がやりたい事が多くこなせるようになると、そこから得られる情報量も多くなり、仕事やプライベートが充実します。そして前向きのサイクルになり、より良い人生のスパイラルが生まれます。
また、多忙な方ほど、トレーニングをこなされている傾向がありますし、お歳をとられて体力が衰え、代謝が落ちてきても、トレーニングをする事でいい変化が生まれ、キャパシティが拡がります。
むしろ、年齢が高い方の方がその変化に気づくことも多いようですし、トレーニングを始める年齢は関係ないのです。
TW会員でもある著名な方がこうおっしゃっていました。「成長する自分にはトレーニングでしか会えない」と。
今後の構想などをお聞かせください。
TWではアジアでもここにしかないというトレーニングマシンの導入や、蓄積されたデータベースに対応できる設備等を完備していますが、やはり今後は、私共の品質の軸である、パーソナル・トレーナーの数を正しく増やして、より一層サービスに磨きをかけていく事がさらなる使命であると考えていますので、現在の110人体制から200人体制ぐらいまでに増やしていきたいと思っています。
これは単に店舗を展開するというより、派遣の量を増やすなど需要があるところに対しサービスをご提供していくなどを考えておりますし、そのためにもパーソナル・トレーナーの力量を示す資格制度や人材育成にも注力し、もっと加速度的に短時間で質のいいトレーナーを輩出し、ハイグレードなサービスをご提供し続けていきたいと思っております。