Bizread|株式会社ハートエステート|インタビュー記事
TOP企業検索 > 株式会社ハートエステート


独創的な店舗仲介などを手掛ける個性派企業
お客さまの事業成功と喜びを 《不動産仲介=ポスピタリティ》で 実現
株式会社ハートエステート
代表取締役
青柳 卓也 氏
DATA
住所:福岡県福岡市中央区大名1-1-3
事業:賃貸・不動産仲介
設立:2011年07月00日
H P:http://www.heart-estate.info/
福岡・九州を代表する繁華街である天神・大名・西通り地区をホームグランドにして、店舗などの不動産仲介を手掛ける株式会社ハートエステートは個性派企業だ。異色のキャリアを持つ同社代表取締役の青柳卓也氏に事業の本質や価値観を聞いた。
―御社では場合によって不動産 仲介を断ることもあるそうです が、どんな理由からですか?
私どもハートエステートでは、お客さまの要望を十分に踏まえ、さらにお客さまの実情も十二分に考慮した上で、もしも賃貸契約がお客さまにとってプラスにならないと判断した場合は、「その仲介、お断りします!」とさせていただくこともあります。
創業以来、目の前の収益よりも「お客さまの事業成功が一番の喜びである」ことを大切にしてきました。個人的には、《不動産仲介=ホスピタリティ業務》だと考え、お客さまの出店へのアドバイスやサポートにも努めてきました。
これが、私どもハートエステートが考える「お客様第一主義」であり、この基本姿勢をお客さまから評価していただいた結果が、今日の信頼につながっていると考えています。
―オンリーワンの不動産業者とし ての評価も高いとのことですが…。
現在、天神・大名地域を中心とした半径500メートルのエリア内を重点として、飲食店や商業店舗をメインに事務所や住宅の仲介も手掛け、これまで数多くの仲介実績を挙げてきました。既存の常識にとらわれないお客さま第一主義に加えて、長年培ってきた感性や職人技もあってか、「オンリーワンの〝異色〞不動産業者」とみなさまから言われます(笑)。
例えば、人気のカフェをテナント誘致した際は、カフェのオーナーと直に会って、価値観や仕事に対する想いを語り合い、現地を案内することもなくお互いのインスピレーションで出店が決まり、いまではカフェ激戦区でも評判の繁盛店になっています。
また、関東・関西を中心に複数の店舗展開をしている小径自転車専門店の九州初出店では、天神と大濠公園のスポーツ愛好家や地域の特性を踏まえ、入念な準備をした上で提案を行い、希望の地域に理想の店舗を出店していただきました。
私自身、不動産の仲介だけでなく、人と人とのつながり=ご縁や、お客さま同士のコラボが生まれてくれば、本当に嬉しく思います。
―なぜ、他に類をみない不動 産取引ができるのですか?
いま振り返れば筑豊で生まれた私は、子どもの頃から海にあこがれ21歳でウィンドサーフィンと出会い、国体や世界選手権などに出場後、不動産業界に転じたのは39歳の時でした。
それから10年、不動産業3社を経験して独立しました。これまで「海」で修行してきた感性や発想が、不動産ビジネスでも役立っているのかもしれませんね。
世の中には文字や数字にできる情報と、そうでないものがありますが、私はお客さまにお会いして会話する中で浮かんでくるイメージやインスピレーションなどを大切にしています。これらは、私自身の感性と経験値にもとづくものです。数字や文字化ができない情報ですが、非常に重要な判断材料であり、これが不動産取引の実績にも繋がっているのではないでしょうか。