Bizread|株式会社ソリューション|インタビュー記事
TOP企業検索 > 株式会社ソリューション


不動産の新たな価値を創出するIT企業の新規事業
居抜き物件サイトで出店者・ 退店者・ビルオーナーの 〝三方良し〞へ
株式会社ソリューション
リーシング事業 課長
太田 知宏 氏
DATA
住所:福岡県福岡市博多区博多駅東2-9-6
事業:店舗居抜き専門/ 「居抜き物件.com」運営
設立:2000年02月01日
H P:http://www.inuki-bukken.com
以前に営業していた店舗の内装や造作・設備などをそのまま引き継げるのが「居抜き物件」だ。居抜き物件の紹介サイトをいち早く立ち上げた株式会社ソリューション課長の太田知宏氏にサイト発足の背景や現状を聞いた。
―居抜き物件の紹介サイトをい ち早く立ち上げた理由や背景は、 どのようなものでしたか?
もともと当社は、最先端のIT技術で企業のオフィス環境を快適にしていくトータルサポトを手掛けるIT企業です。8年前に不動産分野への参入として幅広い業務の中でも居抜き物件に特化して紹介していく情報サイトを立ち上げました。
当時は、居抜き物件を手掛けている不動産業者も少なく、店舗オープンの手段としても定番化していませんでした。このため、居抜き物件のメリットを一から説明していました。その後、徐々に居抜き物件が浸透し始め、4〜5年前から取り扱う不動産業者も徐々に増えてきている現状です。
当社が運営する福岡の居抜き物件情報サイトでは常時、約200件の情報を掲載し、非公開のシークレット情報も含めると約500件の情報がございます。
―居抜き物件で店舗をオープンするメリットとしては、どのようなものがありますか?
居抜き物件では、既に営業されているお店の造作や設備等を引き継いで新たに営業を始めるため、低コストで開業できることが最大のメリットです。また、模様替え程度の改装でも十分に店内のイメージは変わるので、スピーディーにオープンできます。最近では、居抜き物件を探されている方も多く、引き合いも多い状況です。
これまでお店を営業されていた方も退店時の原状回復費用が不要になり、居抜きに伴う売却代金が受け取れるケースも多くあります。一方、入居ビルのオーナーにとっても賃料が途切れることなく入ってくるのがメリットです。みんながWinーWinの関係になれるのが、居抜き物件の魅力の一つではないでしょうか。
その半面、居抜き店舗の取り扱いには独自の知識や経験が必要になり、様々な状況やルールに対応しないと、トラブルやクレームが発生することになります。豊富な実績のある不動産業者を選ぶことも重要なポイントです。
―今後に向けた思いや抱負などはいかがでしょうか?
福岡のまちを活性化させていくために、出店される方々のお手伝いをしながら、「ありがとう」の言葉を励みに、お客様と一緒に頑張っていきたいと考えます。
当社では居抜き店舗でオープンされるお客さまのニーズに合わせて内装業者や仕入れ業者なども紹介しており、さらに場所柄に合った宣伝・広告方法等を考え、今後もトータルなアドバイスを含めて、お客様のサポートをしていきます。
今後は、各県主要都市にパートナー企業を開拓し、IT企業ならではの付加価値を加え、日本全国幅広い顧客ニーズに応えて行きます。